賃貸ニュース

ニューヨーク不動産投資 セミナー日本開催

2015年2月1日

日本での初セミナーが決まりました。 

entry-11969550462.html

今回は 資産デザイン研究所の 内藤忍氏との共同セミナーとなります。

この機会に是非セミナーにいらっしゃってください。
お問い合わせ/お申込方法は以下ご参照ください。


---セミナーの主な内容---

1.なぜ海外不動産投資なのか、なぜアメリカなのか  (内藤)
グローバル経済の現状

2.海外不動産投資の基本 (内藤)
海外不動産投資の現状/ 投資対象の見極め/ 不動産投資のリスクとリターン/ 先進国の不動産投資環境

3.NYの不動産投資環境 (タイチ)
アメリカのファンダメンタルズ/ NYのエリア別投資環境

4.具体的な物件例  (タイチ)
なぜNYなのか?/ NY不動産の投資事例/ ローンの借入条件/ 購入後の管理方法/ 具体的な投資可能物件のご紹介(予定)

(*内容は予告なく変更する場合がございます)


---世界一の街で利回り10%を狙う---

ニューヨークの不動産は世界の都市の中でも最も安定していると定評で、それは リーマンショックの際に、カリフォルニア、フロリダの不動産価格は 50%程の下 落率だったのに対して、ニューヨークは州で 30% ,市内ではわずか 15% 程 の下落率であったことから証明された。 ニューヨークの不動産マーケットが強い理由は、 市内のアパートの空室率が1-2%であることから分かるように強い賃貸需要に支えら れているということ、人口の増大、世界中から年間 5700万人近い滞在者がいることなどが上げられる。 ニューヨークのように先進国、大都市の不動産マーケットは成熟・安定しており、リターンが低いイメージ有るが、実際には ”価値上昇ポテンシャル”がたくさん残っており、このポテンシャルを利用することで高い投資成績を得ることができる。 セミナーではこのポテンシャルを生かした投資方法もお伝えする。 

---タイチ不動産インベストメント---

1989年に代表の志村によって設立された。1996年に自社で1棟目のビルをニューヨークマンハッタンのイーストビレッジに購入。その後数々の自社購入、ファンド立ち上げなどでビルを購入し、2014年現在日米に50棟以上のビルを所有。投資不動産スペシャリストとして、約20年にわたる年純資産成長率は約30%(推計)となる。自社にて購入、客付け、管理などを一貫して行う。

<開催日時>

東京:2/15 (日) 14:00 - 16:00
AP澁谷: 東京都渋谷区道玄坂1-2-2,渋谷東急プラザ8F

大阪: 2/19 (木) 19:00 - 21:00
AP大阪駅前: 大阪市北区梅田1丁目12番12号 東京建物梅田ビル 地下1階 / Bルーム

福岡: 2/21 (土) 14:00-16:00
福岡商工会議所: 福岡市博多区博多駅前2丁目9-28, (405 号室) / JR博多駅より徒歩10分

東京: 2/25 (水) 19:00-21:00
AP澁谷: 東京都渋谷区道玄坂1-2-2,渋谷東急プラザ8F


<料金>
5000円


<お問い合わせ/申し込み方法>

Email: ikeda@taichirealty.com
電話: 1-212-983-7000 (x128) (アメリカ国際電話)
Skype name: Taichi.Investment


<お支払い方法>
振込み




<講師紹介>


内藤忍

内藤忍氏

プロフィール

株式会社資産デザイン研究所代表取締役 内藤忍

1964年生まれ。
1986年 東京大学経済学部卒業。
1991年 MITスローン・スクール・オブ・マネジメント卒業(MBA)

住友信託銀行、シュローダー投信投資顧問を経て、1999年に株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。同社は、東証一部上場企業となる。 そ の後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長を経て、2011年クレ ディ・スイス証券プライベート・バンキング本部ディレクターを経て、2013年、株式会社資産デザイン研究所設立。代表取締役社長に就任。 同年、一般社団法人海外資産運用教育協会設立。代表理事に就任。
主な著書に、シリーズ10万部を超えるベストセラーとなった「内藤忍の資産設計塾」シリーズ。「60歳までに1億円つくる術」「「好き」を極める仕事術」「究極の海外不動産投資」など多数。
無料のメルマガ「資産デザイン研究所メール」は読者数11,000名を超える。日経マネーで勝ち組投資家に読まれるメールマガジン1位に選出された。
内藤忍公式ブログ
http://www.shinoby.net/
資産デザイン研究所メール登録画面
http://asset-design.jp/services/mailmagazine.php




<タイチ不動産 / TAICHI INVESTMENT SERVICE>
89年に代表志村によって設立。 96年には自社で1棟目のビルをニューヨークマンハッタンのイーストビレッジに購入。 その後数々の自社購入、ファンド立ち上げなどでビルを購入していき、現在2014年には日米に50棟以上のビルを所有。 投資不動産スペシャリストとして約20年に渡る推定毎年純資産成長率は約30% となる。 自社にて購入、客付け、管理などを一貫して行う。


<講師>

池田将洋

Masa Ikeda
学生時代サッカー部が日本一になり、自身もプロを目指す。選手引退後、リクルート株式会社に就職、不動産会社への営業を担当。退社後、ニューヨークに移り、現タイチ不動産入社。渡米2年目にはトップ営業マンになる。現在自らもニューヨークのビルディングをパートナーシップで所有する。ニューヨークの投資不動産のスペシャリストとして活躍中。


神谷敏郎


Toshiro Kamiya
1974年に親戚のビジネス立ち上げ手伝いの為渡米。在米40年。その後ニューヨークで自身でも旅行代理店を経営。1990年、パレスホテル東京との共同事業として立ち上げ、ニューヨーク事務所の所長として全米及びカナダでのマーケティング、セールスなどを行う。現在はパートナーの池田と共に投資/商業不動産のクライアントを担当。   


<お問い合わせ/申し込み方法>

Email: ikeda@taichirealty.com
電話: 1-212-983-7000 (x128) (アメリカ国際電話)
Skype name: Taichi.Investment 



1つ前の記事

ニューヨークビル不動産投資のメリット5 - 投資家ビザ 2014年12月12日

ニューヨークビル不動産投資のメリット5 - 投資家ビザについてまとめました。 http://ameblo.jp/nyc-realestateinvestment/entry-11958241174.html

ブログで見る (続きを読む)